« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月22日 (月)

ESTOイベント

東京◆9月18日(日)東京交流会

東京◆9月19日(月・祝)東京親子交流会

1)ESTO東京交流会【第5回資料作成検討会】

テーマ:結婚、婚姻とパートナーシップ制度

日時:2011年9月18日(日)13:30〜16:30(開場 13:15)

会場:上馬地区会館 第1会議室(世田谷区内)

参加費:会員 \500円 非会員 \1,000円

スタッフ:きいち・内海章友

申込〆切 9/14(水) 24:00まで

<内容>

これまでESTOには、改名や戸籍の性別を変えるための

家庭裁判所への申し立ての方法、パートナーとの入籍に

ついて、就職時の各種保険加入などの相談が寄せられています。

LIFE&LIVE講座 第二部【法律と保障】の3講座

第4回「名の変更・戸籍の性別変更、子供を持つことの法的問題」

第5回「結婚、婚姻とパートナーシップ制度」

第6回「健康保険・年金・雇用保険・労災の保障と税金対策」

を参考に、性別移行で課題となる社会保障についての意見交換会を開きます。

第5回目は「結婚、婚姻とパートナーシップ制度」がテーマになります。

当日は、パートナー法に詳しいESTO役員の谷口洋幸さんも参加予定です。

<参加対象者>

会員および性同一性障害として治療をしている人/治療を考えている人、

性分化疾患で性別を変更するための治療をしている/治療を考えている人

性別移行のための支援を行っている人/支援を希望している人

イベント詳細と申込方法は↓

http://estonet.info/esto_event/scheduler.cgi?mode=view&no=68

2)第38回東京親子交流会

日時:2011年9月19日(月・祝)13:30〜16:30(集合13:15)

会場:世田谷区内(参加者にお知らせします) 定員30名

テーマ:「ワタシとあの人のセクシュアリティ」

ゲスト:針間克己さん(はりまメンタルクリニック院長)

はりまメンタルクリニック→http://www.harimamental.com/

参加費:会員・ユース 500円 非会員(25才〜)1,000円

スタッフ:サキ・裕子

申込〆切 9/14(水) 24:00まで

<内容>

最近、テレビでは「オネェ」の特集が組まれ、ゲイやトランスジェンダー

の人達が紹介されるようになりました。

出演している人達は、はるな愛さん、カルーセル麻紀さん、

クリス松村さん、KABA.ちゃん、前田健さんなどなど・・・。

でも、ちょっと待って!って、思いませんか?

出演者の人達を「オネェ」で一括りしていいんでしょうか?

世界中の性転換美女も紹介されているけど、出演者のゲイの

人達も女性になりたいの?

2008年に放送された「ラストフレンズ」というドラマでは、

岸本瑠可は性同一性障害という設定だったけれど、ドラマと

原作は実はレズビアンではなかった?

メディアでは、セクシュアルマイノリティの悩みを面白おかしく

取り上げていたり、実際とは違う紹介の仕方をすることがあります。

また、最近は「Xジェンダー」を自称する人達も増えていますが、

どのようなセクシュアリティなのでしょうか?

メディアで紹介される有名なセクシュアルマイノリティの人達や

Xジェンダーについて、針間先生の精神科医としての診断を

聞きながら、参加者からの質問に答えてもらい、自分自身の

セクシュアリティを考えてみたいと思います。

・参加申込のときに、針間先生への質問を受け付けます

・前半:30分ほど針間先生のレクチャーと事前質問へ回答

・後半:会場の参加者からの質問と回答による交流会です

イベント詳細と申込方法は↓

http://estonet.info/esto_event/scheduler.cgi?mode=view&no=69

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »