« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月 6日 (水)

Re-born 佐藤かよ

41diooqd2cl__sl500_aa300_

内容説明
心の底から「女の子」でありながら男性の体で生まれてきた佐藤かよ22歳。性同一性障害という病に苦しみながらも、その透明感あふれる美しさを武器にモデルとして活躍。昨年、テレビ番組にて自身が男性であることを告白して大きな話題になりました。初のフォトエッセイ集では、彼女がテレビでは語りつくせなかった本当の切なさ、恋愛、家族や友達のこと、そして自身が選んだこれからの生き方を語ります。グラビアページでは“神が作った奇跡の裸体”を初公開!

著者について
佐藤かよ(さとう・かよ)
1988年12月26日生まれ、愛知県出身、A型。モデル。特技は全国大会第2位の実力を持つ格闘技ゲーム。性同一性障害という病に苦しみながらも、出身地である名古屋市では女性ファッション雑誌のモデルとしてデビュー。上京後、テレビ番組にて自らが男性であることを告白し、一躍世間の注目を浴びる。現在はモデル、タレントとして活躍中。

2011年7月 1日 (金)

親と教師のためのセクシュアル・マイノリティ入門ハンドブック

Bookimg

副読本やテキストに活用できます。

このたび共生ネットでは、ブックレットを作成しました。      昨年度に制作した啓発用DVD『セクシュアル・      マイノリティ理解のために』(2010)の副読本として      ご活用いただけます。

すべての子どもたちが自分の望む『性』を生きられる      ように、とくに子どもたちと接する教員や親御さんに      向け、セクシュアル・マイノリティについて知って      いただきたいことをまとめました。

本誌をきっかけにして、セクシュアル・マイノリティ      の子どもたちを取り巻く環境が少しでも改善され、      自分を信じ、仲間を信じ、生き生きと成長できる      子どもたちが増えてくれることを願っています。

『親と教師のためのセクシュアル・マイノリティ入門ハンドブック』

▼ブックレットの内容

第1章 【まずは基本!】中村美亜
「セクシュアル・マイノリティについて知っておきたいこと」

第2章 【カミングアウトされたら?】小林りょう子
「子どものカミングアウトにどう向き合うか         ――性同一性障害のわが子を見つめて」

第3章 【子どもの心を知ろう】平田俊明
「自殺リスクと自尊感情         ――メンタルヘルスを高めるために」

第4章 【「ホモ」って呼んじゃダメ?】RYOJI
「『触れない』のではなく、存在を語って         ――『表現と差別』に思う」

第5章 【「当たり前」を疑う】杉浦郁子
「ジェンダー規範が暴力になるとき         ――『男らしくない男の子』へのハラスメント」

第6章 【地域から変える】上川あや
「教育現場の先進事例         ――世田谷区で起こっている確実な変化」

第7章 【共生ネットの思い】ミナ汰
「『セクシュアル・マイノリティ理解のために』         上映会での出会いから」

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »