« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月19日 (木)

スウェーデン 性的少数者が祭典、40万人参加 広がる同性婚、地方では偏見も

 同性同士の結婚がヨーロッパ諸国を中心に次々合法化され、同性愛者など性的少数者が誇りを持って生きていく場が広がりつつある。昨年5月に同性婚が合法化されたスウェーデンでは先月末、ストックホルムで約40万人が参加した性的少数者の祭典「プライド2010」が開かれた。同国政府は各国のジャーナリストを招待。「少数者に寛容な同性婚先進国」をアピールした。【ストックホルムで田嶌徳弘】

 ストックホルムの街では虹色の旗があちこちで目に付いた。旗は、性的少数者である女性同性愛者(レズビアン)、男性同性愛者(ゲイ)、両性愛者(バイセクシュアル)、性同一性障害(トランスジェンダー)の頭文字を取った「LGBT」のシンボルだ。

 市内ではパレードが行われLGBTの警察官や兵士、医師、教師、政治家、聖職者までもが喜びを爆発させた。人口900万人のスウェーデンで40万人が参加したことを考えれば、国民の関心は高い。

 パレード主催者の一人でストックホルム観光局のクリスチーナ・グッゲンバーガーさんによると、2年前のパレードには海外から5万5000人が参加。同性婚が合法化された昨年から、政府はロシア・東欧を中心に多くのジャーナリストを招待している。「自由でLGBTに寛容なスウェーデンのイメージを海外に伝えることが大切」と話す。

 LGBTのシンボルの大きな旗が、教会の塔にまで掲げられていることに驚く。

 国民の7割が信者であるスウェーデン国教会(福音ルーテル教会)が同性婚を認め、教会で挙式したカップルは60組以上に上る。

 3人しかいない女性主教(ビショップ)の1人であるエバ・ブルンヌさん(56)はレズビアンであることを公にしている。「論争がある中で同性婚を認めた教会の決定は重要だった」と話す。ブルンヌさんは「大切なのは、人を差別してはならないということ。デンマークなど他の国にも影響を与えることになる」と話す。

 自由党の国会議員であるバーブロ・ウェスタホルムさん(77)は「宗教界が同性婚を支えている。これが他の国と違う」と話す。教会で牧師によってきちんと式を挙げることで、その正当性をアピールできるからだ。

 だが、スウェーデンでも地方に行けば、まだ保守的な考えも根強くゲイバーが襲撃される事件も起きている。

 ストックホルムの小中学校の教師、ペーアンダース・ウォルナーさん(63)は9年前、当時高校生だった次男から「今度恋人を連れてくるけど、女の子じゃない」と告げられ、ショックを受けた。

 一番心配したのは、極右からの攻撃だった。「驚いたけど、夫婦でLGBTのことを勉強した。知ることによって恐れることはなくなる」と言う。

 その次男は既に同性と結婚。仲のよいガールフレンドに頼んで人工授精により男児を出産してもらった。4カ月になる男児を次男は同性のパートナーとの間の子供として育てている。「子供は法的に息子たちの子供と認知される。私もおじいさんになった」とウォルナーさんは笑う。

 スウェーデンでは同性のカップルに異性の夫婦に準じた権利を認める「登録パートナーシップ法」が94年に成立した。結婚は認められなくても、同性カップルも法的に保護されていた。昨年の婚姻法の改正で、配偶者が同性か異性であるかにかかわらず婚姻法が適用されることになった。

 同性婚は01年にオランダで合法化され、06年までに5カ国に増えた。08年には国連総会で性的指向に基づく人権侵害の根絶を求める声明が出され、日本を含む66カ国が賛同、LGBT問題が人権問題であるという認識が広がった。今年は一気に3カ国で合法化された。

==============

<同性婚を認めた国と時期>
オランダ   01年 4月
ベルギー   03年 6月
スペイン   05年 7月
カナダ    05年 7月
南アフリカ  06年11月
ノルウェー  09年 1月
スウェーデン 09年 5月
ポルトガル  10年 6月
アイスランド 10年 6月
アルゼンチン 10年 7月
 ※米国では5州と首都ワシントンで認められている

(毎日新聞)



| トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

プライドパレードに参加しました

2010年8月14日(土)に第7回東京プライドパレードが開催されました。

Img_0002_20100812222350

プライドパレードは、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーなどセクシュアルマイノリティ全般)が集まって、お祭り的に楽しむ一面と、LGBTが確かに存在していると世間にアピールする活動としての面があります。どちらも欠かすことのできないプライドパレードの両面ですが、まぁ難しいことは考えずとも、バラエティに富んだセクシュアリティの人たちが集まって楽しく過ごせるとても楽しいイベントです。

Pride

201008141

201008143

100814_155155_2 

パレードフロートはテーマ別に第1~10号車まであり、第5号車のLIVING TOGETHER(リボン:白色、テーマ:We're Already Living Together、さまざまな職業、立場や年齢の人たちが、いろいろな「違い」を超えて、誰もが暮らしやすい「ぼくたち、わたしたちの街」)のフロートと共に、原宿~渋谷のルートで街を歩きました。

お世話になった皆様、ありがとうございました。


2010年8月12日 (木)

gid.jp 沖縄支局 設立準備集会&交流会 のお知らせ

gid.jp では、この度沖縄に新たな支局を設立する準備に入りました。
沖縄支局設立準備集会および交流会を、来る8月28日(土)に那覇市で開催いたします。
沖縄地区在住の方はもとより、全国のみなさんも、この機会にぜひご参加ください。
沖縄には今までこうした当事者活動がほとんどありませんでしたが、これを機にみなさんとおつきあいできれば幸いです。
この設立準備集会で、支局をつくるかどうかをみなさんと考えて行きます。
また、参加されたみなさんでいろいろ話し合い、交流を深めましょう。
エメラルドグリーンの海、強烈な太陽。沖縄の夏はまだまだこれからです。
この機会に沖縄を訪ねてみませんか?
お茶菓子、お茶は会で用意いたしますが、差し入れ、持込は大歓迎です。みなさんでシェアしていただきましょう。
<みなさまのご参加を、ぜひお待ちしております。
-------------------------------------------------------------------
【日時】
2010年 8月 28日(土) 15:00~18:00
【会場】
那覇市内のダイニングバー
※参加申込いただきますと、詳しい案内をご連絡いたします。
【参加費】
500円
高校生以下(同等年齢含む) 無料(学生証または年齢を確認できる公的証明書をご提示ください)
【懇親会】
設立準備集会・交流会・総会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
参加費用は、別途実費になります(3000円程度)。
場所は、当日ご案内いたします。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。
【参加資格】
gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人の方、支援者の方、研究者の方などGIDに理解のある方であればどなたでもご参加いただけます。
また、GIDに関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参加ください。初めての方でも、歓迎致します。
【参加申込】
参加される方のお名前(通称可)と、参加人数をお書きになり、meeting-okinawa◎gid.jp(◎は、@に置き換えてください) まで、お申し込みください。
折り返し、開催場所と詳しい案内をお知らせ致します。
【HP】

http://gid.jp/html/meeting/index7.html



2010年8月10日 (火)

gid.jp 8月 東京交流会のご案内

~ よりあい的な集い ~

今回の東京交流会は8月14日(土)とお盆の真っただ中です。多くの方が久しぶりの帰省をされる事と思います。また、逆にまとまったお休みを利用して、東京見物のついでに東京の情報でも仕入れてみようかな?と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は参加者全員が講演者をやり、また全員で聴講者もやることで、みなさんで作る情報交換の場にしたいなと思います。
講演者?なんて聞くと難しく感じられるかもしれませんが、自己紹介をもう少し充実させた感じですので、ご心配なく。
小さな集会所で同じ悩みを持った者同士が集まって、自分の近況を愚痴ったり、耳寄りな情報を仕入れたから誰かの役に立てて欲しいと報告したり、 些細な心の中の引っかかりを吐露してみたり、そして、みなさんの話を聞いて、みなさんで意見を出し合って、明日を笑顔で迎える為の小さな知識に、希望にする。
いつものような講師の方をお招きしての知識の蓄積も大切ですが、今回は、そんなこじんまりとして、アットホームな交流会にしたいと思います。御都合の付く方は、ぜひご参加ください。
お茶菓子、お茶は事務局で用意いたしますが、差し入れは大歓迎です。
みなさんでシェアしていただきましょう。ただし、アルコール飲料はご遠慮ください。
みなさんにお会いできるのを楽しみにしております。
-------------------------------------------------------------------
【主催】 性同一性障害をかかえる人々が、普通にくらせる社会をめざす会
【日時】2010年 8月14日(土)13時~18時30分 (開場 12時30分)
※途中参加、途中退出OKです。
【会場】東京都内の公共会館
※ご予約いただきますと、場所をご連絡いたします
【参加費】
gid.jp 会員  500円 (会員のご家族・パートナーも含む)
一般    1,000円
高校生以下(同等年齢含む) 無料
(学生証か年齢を確認できる公的証明書をご提示ください)
-------------------------------------------------------------------
【参加申込】
参加される方のお名前(通称可)と、参加人数をお書きになり、meeting-tokyo◎gid.jp (◎は、@に変更してください) まで、お申し込みください。
おり返し、開催場所と詳しい案内をお知らせ致します。
-------------------------------------------------------------------
【参加資格】
gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人の方、支援者の方、
研究者の方などGIDに理解のある方であればどなたでもご参加いただけます。
また、GIDに関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参加ください。 初めての方でも、歓迎致します。

※ 取材や研究目的の方は、必ず事前にお問い合わせください。
-------------------------------------------------------------------
【懇親会】
交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
参加費用は、2500円
場所は、当日ご案内いたします。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。
-------------------------------------------------------------------

案内HP http://gid.jp/html/meeting/index1.html



2010年8月 5日 (木)

gid.jp 8月 関西交流会のお知らせ

~ みんなどうしてる? わたしの悩み、知りたいこと ~

性同一性障害の当事者のみなさんは、普段から色々な事で悩んだり苦しんだりしているでしょう。
だれでもきっと何か悩みや知りたいことがあるはずですよね。
今回はいくつかのテーマ毎にグループに分かれて他の参加者と話したり、相談したりと、気軽な会話で疑問や悩みをぶつけてみませんか。
いつもは堅苦しくて参加はちょっと、とお考えの方もきっと気軽に話せるテーマがあるはずです。
真夏の暑い時期ですが、暑く語り合いましょう。
準備を考えてる小テーマは以下のとおりです。(当日の事情により変更の場合もあります)
1.精神科とホルモンと性別適合手術、その進め方。
GIDの治療の進め方、ホルモンの摂取のこと、性別適合手術の情報など。
2.家族との関係とカミングアウト、理解を得るのは難しい?
家族へのカミングアウトは避けて通れません、どうしたら理解してもらえるのか。 そして、家族はどう理解してあげれば良いのか、考えてみましょう。
3.会社と仕事、カミングアトはどうすればいいの?
仕事を続けながらの在職トランスは難しいものです。どうやってカミングアウトすればいいのか、そして新規に就職する人はどうすればいいのいか考えてみましょう。
4.MtFとパス度、女性に見える努力はどうしてる?
パスするとはどういう事なのか、MtFが社会で暮らすためにはどのような工夫が必要なのか、お互いの努力を聞きながら、自分のこれからに役立てましょう。
5.FtMの悩みあれこれ。

FtMの当事者には独特の悩みがあります。FtM同士で普段は話せない情報の交換や悩みの相談などをやりませんか。  
6.学校でどうしてるの  
高校生や大学生の皆さんは、性別の違和感に悩んでいても相談できずにいるといくことはないでしょうか。
お互い同士、あるいは事情を知る先輩当事者と相談してみてはいかがでしょう。
性同一性障害が疑われるお子様をお持ちの親御様も是非ご参加を。 --------------------------------------------------------
【日時】2010年 8月 7日(土)14時~18時45分 (開場 13時30分)
13:30 開場
14:00 開会挨拶・諸注意
14:05 参加者の簡単な自己紹介
14:30 グループ交流の要点説明と準備
14:35 グループ交流会 1
16:30 グループ交流会 2
18:15 まとめと感想
18:45 閉会
19:00 懇親会
【会場】大阪市内の公共会館
※ご予約いただきますと、場所をご連絡いたします)
【参加費】
gid.jp 会員  500円 (会員のご家族・パートナーも含む)
非会員 1000円 (当日入会も可能です)
高校生以下無料(同等年齢含む)
学生証または公的証明書をご提示ください)
-------------------------------------------------------------------
【参加申込】
参加される方のお名前(通称可)と、参加人数をお書きになり、meeting-kansai◎gid.jp (◎は、@に変更ください) まで、お申し込みくだくさい。
おり返し、開催場所と詳しい案内をお知らせ致します。

-------------------------------------------------------------------
【参加資格】
gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人の方、支援者の方、研究者の方などGIDに理解のある方であればどなたでもご参加いただけます。
また、GIDに関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参加ください。 初めての方でも、歓迎致します。
※ 取材や研究目的の方は、事前にご相談ください。
-------------------------------------------------------------------
【懇親会】
交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
参加費用は、別途になります(一人3000円程度)
場所は、当日ご案内いたします。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。
-------------------------------------------------------------------

案内HP http://gid.jp/html/meeting/index2.html



2010年8月 2日 (月)

NHK「ハートをつなごう」LGBT BOOK

512akm4pel__sl500_aa300_

レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー......。
NHK教育テレビの番組「ハートをつなごう」が送る、
多様な性をポップに学べる一冊!

【内容】
まえがき 石田衣良
〈巻頭対談〉 ソニン × 杉山文野 「問うことで見えてくる『人』」
杉山文野 僕のややこしい性別・凸凹ストーリー
STORIES STORY_1 私たち、同性で結婚式を挙げました
STORY_2 島で暮らす
STORY_3 お菓子とカミングアウトのいい関係
STORY_4 中学1 年生 「怖い。」
STORY_5 オトコらしさ? オンナらしさ? ジブンらしさ?
STORY_6 クラインフェルター症候群
STORY_7 学生生活、楽しんでる?
STORY_8 セクシュアルマイノリティーの子どもを持つ親たちの気持ち
コラム 「制服変更後のまりあさん」
コラム 「今、海外のクィア・カルチャーシーンがホット!」
カイザー雪 VOICES 番組に来たお便り
MESSAGE_1 少数派と創造性。 茂木健一郎
MESSAGE_2 セクシュアルマイノリティーの皆さんへ リリー・フランキー
MESSAGE_3 ゲイであること ピーコ
書き下ろし短篇小説「 カミング・アウト・トゥ・マイ・マム」 石田衣良
漫画 女の子どうしのラブ・カップル ハニー&ハニー[ロンリー篇] 竹内佐千子
〈対談 精神科医が語る「LGBTが抱えるメンタルヘルスの問題」〉 針間克己× 平田俊明
LGBT 用語辞典
LGBT に関する相談窓口や自助グループなど



2010年8月 1日 (日)

ハートをつなごう

Nhk_heart_top2

昨年11月に放送した「性同一性障害・特別編」に、新たな取材を加えた『リメイク性同一性障害・特別編』が、8/2日(月)/3日(火) 20:00~20:29に放送予定。

「性同一性障害・特別編」では、タイで乳房を取る手術を受け、社会人として歩み始めた杉山文野さんと、文野さんが日本をめぐる旅で出会った、性別に悩む鹿児島の中学1年生・まりあさんの話が放送された。

今回の放送では、「GIDmedia」のメンバーがこの夏始めた「海の家」の様子、そして、中学2年生になり、女子制服から男子制服への変更が認められ、新たな学校生活を始めたまりあさんのその後などをお届け。

「ハートをつなごう」
●「リメイク性同一性障害・特別編」
●教育テレビ
●8月2日(月)、3日(火) 20時~20時29分放送予定



« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »