« gid.jp 8月 東京交流会のご案内 | トップページ | ママは昔パパだった »

2009年8月16日 (日)

gid.jp フォーラム16th in 北陸

gid.jp フォーラム16th in 北陸

<性同一性障害とその治療 >

講演:ナグモクリニック GIDセンター長 山口 悟

主催: 性同一性障害をかかえる人々が、普通にくらせる社会をめざす会

大都市と違い、北陸地区は性同一性障害に関する理解や浸透はまだまだの状況で、当事者にとって暮らしやすいとは言えません。

また、その治療に関しても厳しい状況にあり、ようやく当事者の努力や医師の先生方のご助力などにより、道は拓けつつありますが、例えば富山県では受診可能な施設は皆無です。

そこで、今回gid.jp北陸支局初のフォーラムとして、性同一性障害とは何か、どのような治療が必要なのかについて、初めての方でもわかりやすく解説していきたいと思います。

講師には、GID(性同一性障害)学会理事で、ナグモクリニックGIDセンター長の山口悟先生をお招きいたしました。

山口先生は、日本では数少ない性別適合手術を手がけていらっしゃる先生のお一人で、ホルモン療法についても深い造詣をお持ちです。

また、当日は性同一性障害の当事者の方から、体験談や思いなども語っていただきます。

当事者の方だけでなく、ご家族の方、支援者の方、医師・医療関係の方、行政関係の方、教育関係の方、研究者の方など、性同一性障害にご理解、興味関心をお持ちの方はどなたでも参加いただけます。

わかりやすい内容になっておりますので、この機会にぜひ、理解を深めていただければ幸いです。

【日時】

2009年 8月23日(日)

13:00 ~ 17:00 (開場 12:30)

【会場】

富山県 高岡市男女平等推進センター

JR高岡駅前 ウィングウィング高岡6F 会議室

【定員】

50名

※ご予約は不要です。席は先着順となります。

【参加費】

gid.jp 会員 500円

一般参加費 1000円

※当日の入会も可能です。その場合は会員料金にになります。

【内容】

12:30 開場

13:00 開会、挨拶・諸注意

13:10 講演(山本 蘭 gid.jp 代表)

性同一性障害の概要

13:45 休憩

14:00 講演(山口 悟 ナグモクリニックGIDセンター長)

性同一性障害の治療

15:30 休憩

15:45 講演(點田 桂 gid.jp 北陸支局世話人)

性同一性障害と当事者の思い

16:15 質疑応答

17:00 閉会

【講師紹介】

Yamaguchisatorudr   

山口 悟(やまぐち さとる)

ナグモクリニック名古屋院長/GIDセンター長 医学博士

1997年 福島県立医科大学医学部卒業

東京女子医科大学付属第二病院形成外科助手、ヨーロッパ癌センター形成外科ク

リニカルフェロー、埼玉医大総合医療センター形成外科助手を歴任。

2009年3月、ナグモクリニック名古屋院長/GIDセンター長

日本形成外科学会専門医、日本乳癌学会認定医、

GID(性同一性障害)学会理事、マンモグラフィ読影認定医。

日本美容外科学会、日本皮膚科学会、日本外科学会等所属

【懇親会】

フォーラム終了後、18時より懇親会を開催いたします。

別途費用(3000円程度)が必要になります。

当日、会場でお申し込みください。

【参加資格】

性同一性障害の当事者およびそのご家族、ご友人、支援者、医師・医療関係者、

行政関係者、教師・教育関係者、研究者など、性同一性障害にご理解のある方、興味関心をお持ちの方。

【注意事項】

※ 本フォーラムは一般公開です。参加者は、各自でプライバシー保護に、ご注意ください。

※ 会場においては、係員の指示に従ってください。

※ 他の参加者に迷惑や不快となる言動を行われた場合、退場していただく場合がございます。

※ 許可無く会場内での撮影や録音は禁止させていただきます。

【お問い合わせ】

性同一性障害をかかえる人々が、普通にくらせる社会をめざす会

TEL:03-3492-6071

メール meeting-hokuriku☆gid.jp (☆を@に変えて送信ください)

HP http://gid.jp

FTMエピテーゼ専門店 匠

« gid.jp 8月 東京交流会のご案内 | トップページ | ママは昔パパだった »

セクシャルマイノリティ【イベント】」カテゴリの記事