« 性転換した「男性」が女児を出産 | トップページ | 第2回GID(性同一性障害)シンポジウム2009 »

2009年8月 1日 (土)

第1回GID(性同一性障害)シンポジウム2009

GID(性同一性障害)/トランスジェンダーについて考える

第1回 GID(性同一性障害)シンポジウム2009

「大切な人が悩んでいる。そのときあなたは・・・?」

日時:2009年8月3日(月)14:00~15:00 (開場13:30)

場所:丸ビルホール&コンファレンススクエア8F 「ROOM4」

ゲスト:椿姫彩菜さん

【<入場無料・定員80名(先着申込順)】

出席者:大島俊之氏(GID学会理事長/九州国際大学教授/弁護士)

    針間克己氏(GID学会理事/はりまメンタルクリニック院長)

    野宮亜紀氏(「Trans-Net Japan:TSとTGを支える人々の会」

          運営メンバー/和光大学非常勤講師)

    椿姫彩菜さん(コメンテーター・モデル)

    MC/政井マヤさん(アナウンサー)

内容:戸籍の性別が変更できる「性同一性障害特例法」施行から5年、どうしたら「性同一性障害」当事者を受け入れられる社会になるのかを改めて考えるパネルディスカッション。

主催:「GID(性同一性障害)シンポジウム2009」実行委員会

メディア協力:Ameba

協力:アムネスティ・インターナショナル日本、TOKYO Pride

応募について:メールのみの受付/名前・年齢・性同一性障害のイベント出席経験の有無とこちらの情報をどちらでご覧になられたか、をご明記ください。 gs09@itgr.co.jp

        ※当選者の方に当日のご案内をお送りさせていただきます。

         ご不明な点は下記事務局までお問合せください。

<問い合わせ先>

「GID(性同一性障害)シンポジウム2009」実行委員会PR事務局

TEL:03‐5771‐3837 メール: gs09@itgr.co.jp 担当:宮本・丸地

FTMエピテーゼ専門店 匠

« 性転換した「男性」が女児を出産 | トップページ | 第2回GID(性同一性障害)シンポジウム2009 »

セクシャルマイノリティ【イベント】」カテゴリの記事